Vibram148ソール補強でスニーカーを無骨な印象に!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

名古屋市中区大須の靴修理ラジアン名古屋店です。

 

今回はVANSとリーガルのスニーカーをソール補強でご依頼いただきました。

当店で一番人気のある補強用ソールは下記リンクのようなVibram342ソールですが、今回お選びいただいたのは登山靴やワークブーツにも使われるVibram148ソール。

丈夫で耐久性があるだけでなく、底面の深い凹凸による安定感ある歩き心地も特徴です。

目次

VANS ソール補強後

 

VANSスニーカーに黒色のVibram 148ソールを取り付けるとこんな仕上がりになりました。

底面の凹凸が主張しつつも、それほど悪目立ちしない自然な感じに仕上がったかと思います。

オリジナルよりもワークブーツっぽい無骨な印象も加わるので、ちょっとしたアウトドアにも履いて行きたくなりますね!

REGAL ソール補強後

 

こちらのリーガルスニーカーにはベージュ色のVibram148をお選びいただきました。

先ほどのVANSとは異なり、こちらはソールの主張がやや強めな仕上がりになったように思います。

自分だけのカスタム感を楽しみたい方にはこのようなカラーリングも良いかもしれませんね!

 

今回使用したソールは、どちらもだいたい8〜9mmほどの厚みがあります。

削れに強くなるだけでなく、

地面からの高さも上がるのでカカトパッチが削れる心配もかなり少なくなりますね。

 

大切に履きたいスニーカーがある方や、

スニーカーに少しワーク風なテイストを取り入れたい、

なんてお悩みの方にもオススメしたいソール補強です!

ソール補強で色々なメリット発生

①ソールが長持ち
これが一番の目的でもありますよね。摩耗に強いビブラムソール貼り付けてあるので、ソールの減りを気にせずガシガシ履けちゃいます

②クッション性も増し
ビブラムソールを貼り付けてソールに厚みが出るので、地面からの突き上げ衝撃も軽減され履き心地も向上します。

③グリップ力UP
今回ご紹介したVibram148ソールはダナーなど有名登山靴ブランドが純正ソールとして採用していたりもするソール。そのグリップ力にはファンも多いです。

費用や納期の目安

スニーカーのソール補強の費用や納期の目安は、

こちらのページでご案内しております。

詳細はお気軽にお問い合わせください!

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 20:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次