CHURCH’Sチャーチの履き口パイピング修理

名古屋市中区大須の靴修理店
RADIAN名古屋の修理事例ブログ

今回の修理事例として紹介するのは
英国の高級靴チャーチ

同じ英国高級靴の
ジョンロブやエドワードグリーンなどに比べ
堅牢な造りのイメージがありますね

目次

靴修理前のチャーチ


修理箇所は
上の写真の履き口あたり
脱ぎ履きしていると一番負荷のかかるあたり
どうしてもダメージが出やすい箇所ですね

靴修理後のチャーチ


上の写真の様に修理できました
今後は脱ぎ履きする際に
シューホーンなど使ってあげると
ダメージが最小限に抑えられます

費用や納期の目安

紳士靴の修理費用などの目安は
コチラの紳士靴修理メニューページにて
解説していますので
よかったらチェックして見て下さい

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次