加水分解してソールがひび割れしたブランドストーン 堅牢なブラックラピド製法でソール交換修理

名古屋市中区大須の靴修理店RADIAN名古屋の修理事例ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回はブランドストーンの修理事例紹介です


愛用している方が多いブランドストーンのサイドゴアブーツ。悪天候用やアウトドアで履いている方が多いようですが、履かずに保管している期間が長いと、加水分解が発生します。

目次

ブランドストーンの故障原因

ウレタンソールの加水分解

海外メーカーの靴によくある現象ですが、日本の風土や気候に合わないせいなのか、一定期間経過すると高確率で加水分解起こしてしまうようです・・・。

靴底がボロボロになって、場合によっては厄介な事に粘着性が発生してしまうので、修理しないと玄関の床も汚れてしまうという厄介な症状。加水分解したソールは交換修理するしか方法がありません。 

ブランドストーンの製法

ブランドストーンのブーツは、インジェクション製法という、金型に素材を流し込んでアッパーと接着する方法で製造されています。しっかりしたレザーのアッパーのブーツながら、比較的お手頃価格で購入できる秘密はこの製法にあったりします。

よりしっかりした製法で再組み立て



このインジェクション製法は、まだブーツが新しいうちは問題なく履けるのですが、ウレタン系素材は加水分解が起こりやすく、ソールの剥がれや亀裂、ボロボロと崩れてしまう症状などが発生します。当工房で修理する際は、可能な限りしっかり修理したいとの思いから、高級靴などにも用いられているブラックラピド製法にて修理します。修理費用コストはそれなりにしてしまいますが、丈夫な修理が可能となります。

ブランドストーン のソール交換修理

ソール交換修理の仕様

アウトソール:ビブラム100ソール
ミッドソール:3mmレザーミッドソール
トップリフト : ビブラム100ヒール


今回のソール交換修理の仕様は、ラギッドな印象のビブラム100ソールで、よりアウトドア感が強い雰囲気に。減りづらさやグリップの良さはもちろん、加水分解にはなりにくい素材なので、今後加水分解とおさらば出来るのが一番のメリットですね!

 

費用はそれなりにかかってしまいますが、買い替えても加水分解問題は避けては通れないので、いっその事ビブラムソールでカスタムしてみてはどうでしょう。

ご相談お待ちしております

費用や納期の目安

ブランドストーン のソール交換修理の費用や納期の目安は
コチラのページにて解説しています

良かったらチェックしてみて下さい

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次