レッドウイング・ベックマンをビブラム269ソールでホワイツ仕様へカスタム!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

名古屋大須の靴修理ラジアン名古屋店です。

 

本日はこちらのレッドウイング・ベックマンのソール交換・カスタム事例のご紹介です。

目次

レッドウイング9011・ベックマンのソール交換前

ベックマンといえばこの色、フェザーストーンのブラックチェリー。

お馴染みの加水分解が始まっている状態ですね。。。

 

ベックマンのハーフラバー加水分解の場合、ざっくり2パターンに修理の選択肢が分かれます。

純正っぽさがお好みの場合は、ビブラム2333でハーフラバーのみ交換。

雰囲気を変えたい場合は、ミッドソール含めてソール全交換でお好みの雰囲気に仕上げていく、という形になります。

よくご質問頂きますが、ヒールの方は基本的には加水分解を起こさないので、減ってなければ交換不要です!

 

今回はヒールは十分残っていますが、雰囲気を変えていくカスタム方向でのソール交換依頼。

ビブラム269ソールで、ホワイツっぽい仕様でカスタムです!

レッドウイング9011・ベックマンのソール交換後

ビブラム269・3mm+3mmダブルレザーミッドソール・クアバーグリフト

ホワイツ仕様の場合はビブラム705を使う事が多いですが、今回はビブラム269。

ウエスタンソールと呼ばれる少し薄めでソールで、ホワイツにもよく使われています。

踏まずから接地部分にかけて厚みが変わっていくので、フルソールでも抑揚のある仕上がりになります。

今回はダブルミッドでボリューミーに!

 

ちなみにビブラム705だとこんな感じに仕上がります。

良かったらご覧下さい!

費用や納期の目安

レッドウイング ・ベックマンのソール交換費用や納期については、

こちらのページでご案内しております。

掲載メニューは一例なので、詳細はLINEやメール、電話などでお気軽にお問い合わせ下さい!

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次