レッドウイングのベックマン&ブラックスミスでフラットボックス比較!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

名古屋大須の靴修理ラジアン名古屋店です。

 

今日は、人気メニューのフラットボックス加工の比較をしてみたいと思います。

ちょうど同じタイミングで、レッドウイングのベックマンとブラックスミスのフラットボックス加工が仕上がりましたので。

 

まず簡単にご説明致しますと、フラットボックス加工とは、靴のつま先に入っている芯を抜いて吊り込む事によってナローでスマートなトゥに変えてしまうというカスタムになります。

こちらはオリジナルのベックマンのトゥ。

見ての通り、少しポッコリしたシルエットですね。

ブラックスミスは写真無いのですが、ベックマンと同じ木型で作られているので、ほぼ同じ感じです。

先芯を抜くことで、このポッコリ感を変えてしまいましょう!というカスタムになります。

 

という訳で、それぞれの完成形はこんな感じになりました!

目次

レッドウイング・ベックマンのフラットボックスカスタム後

ビブラム700・ミッドソールなし・積み上げ1枚・700ヒール

レッドウイング・ブラックスミスのフラットボックス加工後

ビブラム430・ミッドソール無し・積み上げ無し・430ヒール

 

どちらもミッドソール無しで、ボリュムを抑えてスマートに。

つま先は、加工前と比べると低く変わっているのが分かるかと思います。

ポッコリ感が無くなる分、少々のドレス感がプラスされていて、同じ靴なのに全然違う雰囲気に仕上がります!

ベックマンはライニングがレザー、ブラックスミスはツイル生地なので、ブラックスミスの方がよりソフトな感じに仕上がってます。 

 

こんな感じで、先芯抜きは雰囲気をガラッと変えれるカスタムになります。

ベックマンやブラックスミスを履いてるけど、トゥのポッコリ感が気になるな〜なんて方や、どうせソール交換するなら、ガラッと雰囲気変えてみよっかな〜なんて方、ご相談お待ちしております!

 

費用や納期の目安

レッドウイング ・ベックマンのソール交換費用や納期については、

こちらのページでご案内しております。

掲載メニューは一例なので、詳細はLINEやメール、電話などでお気軽にお問い合わせ下さい!

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次