レッドウィング8218ロガーブーツのソール交換修理・クレープソールカスタム

名古屋中区大須のブーツ修理店
RADIAN名古屋の清水です

今回のブログではレッドウィングの修理事例
ロガーブーツのソール交換修理事例を紹介

目次

ソール交換前のロガーブーツ


今回お預かりさせて頂いた、レッドウィング・ロガーブーツは純正のままではなく、他の靴修理店にてビブラム100ソールへ交換修理された状態でお預かりしました。


画像を見ても分かる通り、まだソールの減りもあまり無いのでまだまだ履く事もできる状態でしたが、より軽くより履きやすいソールへと今回はソール交換修理させて頂きました


ソール交換修理後のロガーブーツ


今回使用したソールは、ビブラム2021ソール。側面のコバは、アッパーの雰囲気と合わせる様に着色せず仕上げさせて頂きました。


ロガーブーツはヒールの高さ設計が高いブーツのため、最後の写真の様にハーフスリップという、後ろ側半分だけのレザーのミッドソールを入れて前後のバランス調整します。


ハーフスリップ入れなくても、ブーツとして履けなくなるわけではありません。ちょっと後ろ重心になり、つま先が反りあがるイメージですね。その方が見た目が好みだという理由でハーフスリップを入れずに仕上げる場合も多々あります。


レッドウィングのロガーブーツのソール交換修理のお問合せお待ちしております

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次