ナイキ・エアマックス95をブラックラピド製法でソール交換修理・スニーカーのソールカスタムリメイク

愛知県名古屋市中区大須の靴修理RADIAN名古屋の靴修理ブログをご覧頂きありがとうございます。今回のブログでは、ナイキのスニーカー修理の事例をご紹介致します。

目次

ソールの加水分解した修理前ナイキ・エアマックス95


加水分解したソール

画像の通り、ソールが加水分解した状態でお預かりいたしました。すべての種類ではありませんが、スニーカーはアッパーやソールの素材が長期保存に向かない素材を使用している場合が多く、いつか履こうとしまって置いたスニーカーが、取り出してみると写真の様な状態になっている事が多々あります。

基本的には修理できません

加水分解してしまったスニーカーは基本的には元通りに修理できません。なぜならナイキでメーカー修理は行っていません。修理用のパーツも販売していません。だから、町の靴修理屋さんも元通りには修理することができません。

代替案としてのカスタム

メーカーオリジナルの純正修理部品がないので、元通りに修理することはできない代わりの案として、レザーやビブラムソールを使ってカスタムリメイクする方法があります。

ビブラムソールでカスタムしたエアマックス

ワークブーツの様にウェルトを取り付け、ブラックラピド製法にて靴底を再構築。ソールが加水分解してしまったスニーカーのカスタムとなります。


アウトソールにはビブラムソールのクッションソールを使用。オリジナルのエア入りソールまでとはいかないかもしれませんが、革靴やブーツ用のソールとしては、とてもクッション性が高く人気のソールとなっています

スニーカーカスタムの費用目安

スニーカーのカスタム費用は、修理メニューページにてご案内しております。良かったらブログ記事とあわせてご覧になって頂ければ幸いです。

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次