スコッチグレインの靴底オールソール修理

名古屋市中区大須の靴修理店
RADIAN名古屋の靴修理ブログ

今回は日本製スコッチグレインの修理事例
靴底のソール交換修理事例をご紹介

目次

修理前のスコッチグレイン

修理後のスコッチグレイン


修理前は革底レザーソールの仕様でしたが、実用性を考えて修理後はラバータイプのダイナイトソールへと交換させて頂きました。紳士靴の靴底は革が良いのか?ラバーが良いのか?


それぞれ一長一短ありますので、紳士靴のソール交換修理をご検討の方はRADIAN名古屋にご来店頂いた時に、ご相談いただければ普段の使用頻度や目的など伺いながら、それぞれのメリット・デメリットなどご説明させて頂きます


費用や納期目安

紳士靴のソール交換修理の
費用や納期目安などは
コチラの紳士靴修理メニューにて解説

よかったらチェックして見て下さい

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次