【Rick Owens DRKSHDW】ガンガン履き込むならビブラムソール補強がお勧め

ブログをご覧の皆様こんには。

名古屋大須の靴修理ラジアン名古屋店です。

  

今回はリックオウエンス・ダークシャドウのソール補強をご依頼いただきました。

ご依頼内容はVibram342(白)ソールでの靴底補強です。

過去には色違いの黒いソールで補強した記事も上げているので、よかったらこちらも見比べてくださいね。

目次

ソール補強修理前のリックオウエンス・ダークシャドウ

今回ご依頼いただいた靴は靴底の模様が消えはじめるくらい履き込まれている状態でした。

いちばん擦れやすいカカトは片減りが目立ち始めた頃合いでしょうか。

ソール補強は新品のうちにご依頼いただくことが多いメニューですが、このくらいの状態であれば追加補修なしで作業可能です!

追加補修が必要になると修理金額や修理跡などデメリットが増えてしまうので、補強をご検討の場合はお早めにご相談いただければと思います。

ソール補強修理後のリックオウエンス・ダークシャドウ

今回はVibram342(白)ソールにて靴底補強させていただきました。

このソールはリックオウエンス純正ソールよりも削れにくい配合なので、またガンガン履き込んでいただけると思います。

グリップ力も適度にあるので雨の日も安心ですね。

 

当店のソール補強では黒いソールが一番人気ですが、夏場は白いソールで爽やかな印象に仕上げるのも人気です。

お気軽にご相談くださいね!

メーカー修理不可なので注意が必要

2024年現在、リックオウエンス公式では修理の受付を行なっていないようです。街の靴修理屋さんでも、このタイプの靴は基本的にソール交換ができない構造です。


修理が不要なように事前にソール補強しておくと言うことが長く履くためのポイントとなります。

大切な一足に、RADIAN名古屋のスニーカーのソール補強是非ご検討ください。

費用や納期の目安

ソール補強の費用や納期については、

こちらのページでご案内しております。

掲載メニューは一例なので、詳細はLINEやメール、電話などでお気軽にお問い合わせ下さい!

修理方法や費用、納期などに関するお問い合わせやご相談は、店頭以外にも電話やLINE、メールにて受け付けております
宅配での靴修理受付も行っております。革靴やブーツ、スニーカーに関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

名古屋市・豊田市・一宮市・岡崎市・刈谷市・安城市・春日井市・岐阜市・津市・四日市市・鈴鹿市・・・MORE


名古屋中区大須の靴修理店RADIANへお気軽にお問合せください

お問い合わせ先

靴修理RADIAN名古屋
460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-16-33
TEL 052-253-5688
info-nagoya@radian-mail.com
木曜日定休

平日 11:00 – 19:00
土日祝 11:00 – 19:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次